マジェンタポマンダー誕生しました

マゼンタのポマンダー マイクとオーラソーマプロダクツ社よりのこのニュースを、喜びを持って皆様にシェアさせて頂きます。 愛と光を込めて The Academy Team 6月21日は、北半球の夏至、南半球の冬至にかかる(地域によっては20日)幸先の良い日です。 そして、この時期の重要性を認識して、シャイアファームでは沢山の活動がなされてきました。チャクラ・パスに置かれたフロー・フォームの調整が済み、ハートの池の脇にあるハトホルの彫刻像の周りにはローズクウォーツが置かれました。加えて、クラウンの上側、第八チャクラに置かれることになる、マヤの生命の木を彫るワークも継続しています。 6月21日のガーディアンエンジェルとハートエンジェルはB66で、この「アクトレス/女優」は、B67に先行するボトルです。B67は、オーラソーマシステムにおいて初めて、上層と下層の両方にマゼンタのエネルギーが現れたボトルでした。 これらのグローバルかつローカルな出来事の持つ大きな重要性を背景にして、マゼンタのポマンダーがこの日に誕生するという、驚くような深いシンクロニシティを感じています。 長らく待ちわびられていたマゼンタのポマンダーは、特に今のこの時期に必要とされています。「天からの愛」に私たちが今まで以上に気づきを持ち、それを思い出す必要性を、私は深く感じています。 オーラソーマ®システムでは、「天からの愛」と「小さきものへの愛」は、両方ともマゼンタのエネルギーと密接に関連し、殆ど同義的に使われます。 私は、大天使カマエルのイクイリブリアムボトルが生まれたときに